サプリメント

天然色素で目を守る

色素から得られる効果

サプリメント

アントシアニンという言葉を耳にしたことはありますか。アントシアニンは眼精疲労や白内障等の目の病気、花粉症の予防等に効果があるとして注目されている栄養素です。この他には、血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。アントシアニンはナスやブルーベリーの果実に含まれている紫色の色素のことで、この色素には抗酸化作用があります。抗酸化作用を簡単に説明しますと身体が錆びつかないようにする効果があるということです。アントシアニンが多く含まれているのはブルーベリーの1種であるビルベリーの果実です。アントシアニンを多く含む果実としてはカシスがあります。特にカシスには強い抗酸化作用があるといわれており、目の疲れを改善する働きがあります。

色素成分を効果的に摂る

アントシアニンが体に良い色素成分であることは既に述べましたが、アントシアニンの成分を効果的に得るための方法をみていきましょう。アントシアニンはブルーベリーやカシスの果実に多く含まれていますが、アントシアニンを摂る為には大量の果実や野菜を食べたり、毎日、ジュースやジャムとして食事に取り入れることが必要になります。これはかなり難しいことなのですが、食事だけでなくサプリメントを利用すれば手軽に栄養素を摂ることができます。毎日摂ることで、目の疲れだけでなく、紫外線や加齢によって発症する白内障や緑内障の予防にもなります。体に中で吸収されずに余ってしまったアントシアニンは、尿とともに排出されていきますので、体に溜まって悪影響を及ぼすということもありません。